Download List

프로젝트 설명

Translation Support for Wikipedia (Wikipedia翻訳支援ツール) is computer assisted translation software. This tool is that find interlanguage at all links in Wikipedia's page (or Wiktionary/Wikivoyage's page).

System Requirements

System requirement is not defined

Released at 2012-03-10 20:05
binary 1.20 (2 files Hide)

Release Notes

Wikipedia翻訳支援ツールの機能追加バージョン 1.20 を作成しました。
主な変更点は下記です。

  1. Wiktionary/Wikitravelでの動作に対応 (#27617)
  2. 設定の切り替え/追加機能を追加 (#27617)
  3. 言語間リンク解析の精度の向上 (#27621)

その他、細かい改善や不具合修正なども行っています。 また、本バージョンからこれまでのzipによる配布に加え、インストーラ版の配布を開始しました。 詳細については変更履歴をご参照ください。

※ Wikitravelの解析では、サーバーにアクセスできる状態でもping失敗でエラーとなることがあります。その場合、設定画面で「エラーを可能な限り無視して続行する」をチェックして再実行してください。

仕様上の制限(旧バージョンより)

  • #27313 プログラム上の問題により、記事名がピリオドで終わるページは処理できません。
    (例、[[Vulcan Inc.]])
  • #27315 キャッシュの一覧で一度に大量の項目を削除すると、フリーズしたかのように時間がかかります。

上記2点については、該当する処理に関連する部分に警告メッセージを表示しています。

その他、Wikipedia上言語間リンクが存在しても、現行のアプリでは見つけられないページもあります。
(例、2012年3月現在{{Refbegin}}と条件文で出し分けている{{Refend}}, 構成が複雑な {{Documentation}}
これらについては対応できない特殊ケースとして、設定→記事の置き換えに変換パターンを初期設定しています。

Changelog

バージョン1.11→1.20変更点

  1. #27617 Wiktionary/Wikitravelでの動作に対応。
  2. #27617 設定の切り替え/追加機能を追加。
  3. #27621 言語間リンク取得時に<includeonly>, <noinclude>, <onlyinclude>を考慮するよう修正。
  4. 見出しの置き換えに改行区切りで複数の語句を登録できるよう改良。
  5. 非常に複雑なテンプレートで極端に時間がかかっていたのを改善。
  6. サーバーへのアクセス時に自動でRefererを設定するよう変更。
  7. UserAgentを英語アプリ名にあわせたものに変更。
  8. その他ソースの改善/小不具合を修正。

※ 1.11とは設定ファイル名が変化しており、古い設定は自動で読み込まれません。
※ Wikitravelは、サーバーにアクセスできる状態でもping失敗でエラーとなることがあります。その場合、設定画面で「エラーを可能な限り無視して続行する」をチェックして再実行してください。
※ 本バージョンから、インストーラ版での配布を開始しました。また、ソースの配布も本体とは別に行うよう変更しています。