[ttssh2-dev 89] Re: FAQのEAR

Back to archive index
Yutaka Hirata yutak****@gmail*****
2021年 11月 23日 (火) 16:35:56 JST


ひらたです。

On Tue, 23 Nov 2021 09:29:54 +0900
NAGATA Shinya <maya.****@gmail*****> wrote:

> > 平田さん
> https://osdn.net/projects/ttssh2/wiki/EAR
> この記事一番上の、「日本語」の部分の翻訳をお願いできるでしょうか。

腹落ちできたところは英訳しました。

以下、疑問点です。

>規制を受ける場合、輸出するためには輸出許可を得る必要があります。

だれの、輸出許可を得る必要があるのかが曖昧です。

>しかし、許可例外が適用されれば輸出許可を得る必要はなくなります。
>TeraTerm Project で配布している Tera Term は、許可例外が適用されるため
に以下のことを行っています。

こう断言すると、Tera Termは輸出規制の制限を受けないように読み取れるので、
最後に「ユーザーが最終的な責任を負います。」につながらないです。

そもそも、なぜメールを送っただけで許可例外がもらえるのでしょうか?
現在、Tera Termが許可例外であるかどうかは、どこかをみればわかるのですか?
悪意のある第三者がなりすましでメールを送ることもあるのではないでしょうか?

https://docs.microsoft.com/ja-jp/nuget/nuget-org/policies/export-control

こちらを読むと、単に通知の義務があるだけであって、いざ輸出に関して問題が
あった場合、米国が容易に訴訟を起こせるようにするために情報収集しているだ
けのように思えます。


-- 
Best regards,
Yutaka Hirata(yutak****@gmail*****)
http://hp.vector.co.jp/authors/VA013320/



ttssh2-dev メーリングリストの案内
Back to archive index