[ttssh2-dev 78] OSC 52 によるクリップボード操作制御(ticket 39745)

Back to archive index
zmats****@users***** zmats****@users*****
2021年 11月 21日 (日) 02:49:49 JST


松尾です。

vtterm.c を少し直していて、クリップボード周りを修正しました。(r9538)
岩本さんが修正中だったらコンフリクトしてしまうと思います。
  ticket 39745
  https://osdn.net/projects/ttssh2/ticket/39745
すみません。

このr9538の内容は次の通り。
変更前はホストから送られてくる文字の文字コードは
CP_ACP (日本語Windowsなら Shift_JIS) 前提でした。
今回 UTF-8前提のとりあえず実装に変更しました。

tests/clipboard-access.rb でテストしました。

ホストとのやり取りで文字コードをどうしたものかな?と思うものに
次のものがあります。

- クリップボード
   - 今回の修正
   - UTF-8でホストから送られてくる前提
- SCPのファイル名
   - UTF-8でホストに送っている
- タイトルバー
   - 受信文字コードでデコード
   - vtwinのタイトルバーへの設定はまだUnicode化していない

ほかにもあるかも。



ttssh2-dev メーリングリストの案内
Back to archive index