[ttssh2-dev 74] Re: cygterm/README-j の文字コードについて

Back to archive index
Yutaka Hirata yutak****@gmail*****
2021年 11月 19日 (金) 21:16:52 JST


ひらたです。

On Fri, 19 Nov 2021 08:43:35 +0900
NAGATA Shinya <maya.****@gmail*****> wrote:

> > > 文字化けの可能性がとても低くなるので
> しかし、Cygterm(オリジナル)の作者が JIS で書いていたからそのままに
> なっているだけなので、変更してもよいと思います。

変更するならJISからShift_JISがいいですね。
UTF-8にすると古いWindowsで読めなくなります。

> > TeraTerm5ではMSのHTML helpをやめる話だったはずなので、それによって見解も
> > 変わってきそうです。
> ttssh2-devel 4801 で平田さんが chm をやめてもいいと思っているのは
> わかりますが、ttssh2-devel 4804, 4813 で「chm の代替はなさそう」と
> 話しています。
> 代替案が出ていませんが、 HTML help をやめることになったのですか?

chmを作るためにMSのツール(HTML Help Workshop)を違法コピーしてこないとい
けないので、TeraTerm5においてはMSのツールをやめるのはmustという認識でい
ます。
代替手段としていろいろとやりようはありますが、検討が宙に浮いていたのかも。

*

話が横道にそれますが、最近いろいろと思うところについて小さな話と大きな話
をします。

まずは、小さな話。
ツールの話がでてきましたが、開発ツールとしてActive Perlのほかに、Strawberry Perl
を追加してdevelop.txtに記載したいです。


次に、大きな話。
ここのPJは、技術力は申し分ないですが、マネジメントがあまりうまくいってい
ないと感じています。

現状、松尾さんがPJのAdminで、管理と開発をやってくれていますが、やっぱり
ひとりですべてを背負うのは無理があったのかなと。
いまいま動ける人が3人もいるのだから、体制を見直してはどうですかね?

松尾さんがいろいろ動いてくれるおかげで、私は楽をしていますが、換言すると
ここでやることがあまりないんですよね。

個人的には、私が4と5含めて全体管理、松尾さんが5の開発に注力、永田さんが4
の保守に注力、といった感じでやりたいなぁと。
これで、きっと4と5もうまくいきます。


-- 
Best regards,
Yutaka Hirata(yutak****@gmail*****)
http://hp.vector.co.jp/authors/VA013320/



ttssh2-dev メーリングリストの案内
Back to archive index