[Faif-translation] Chapter 9

Back to archive index

SAKAMOTO Jun sakaj****@vanil*****
2002年 9月 5日 (木) 12:55:02 JST


後藤さん,みなさん,はじめまして。
坂本と申します。

しばらく前からROMしてましたが,少しでも協力できればと思い,初投稿します。

第9章の訳文について,最初のほうだけですが,検討してみました。
ふだん中学生向けの教材を作っているので,それっぽい臭いがするかもしれませ
んがご容赦ください。なお,以下は断定口調になっていますが,「ではないかと
思います」という語句を加えて読んでください。

第1段落
in a way that. . .
プラットフォームから独立したものにするために、ある意味で、
->プラットホームから独立したものになるように
in a way は独立した副詞句ではなく,that以下がwayを修飾する関係代名詞節です。

第2段落
-pre-1984 Unix systems, for example-
は,挿入句なので,
「たとえば1984年よりも前のUnix systemsのように,ストールマンが最上級のハ
ッカーとしての地位を…」
というつながりです。

第3段落
Although the new law guaranteed that even programs without copyright notices
carried copyright protection, programmers quickly asserted their rights, 
attaching coypright notices to their software programs.
新法は,著作権表示を欠いたプログラムでも著作権が保護されることを保証してい
たが,プログラマはただちに自分のプログラムに権利を主張して著作権表示を添え
るようになった。
Althoughの節はcopyright protection, までで,programmers quickly asserted 
their rights, が主節,attaching 以下が副詞的に働く分詞構文というつながりで
す。

SAKAMOTO Jun
mailto:sakaj****@vanil*****




Faif-translation メーリングリストの案内
Back to archive index